« カラヤン ベートーヴェン 交響曲7番 | Main | ガーディナーのベートーヴェン 交響曲7番 »

October 27, 2011

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 Op.18 第6番

Beethoven_masterアレクサンダー弦楽四重奏団の演奏。1996年頃の録音。普段はあまり四重奏曲は聴かないけれどべ-トーヴェンの初期の作品はいいなと思うのです。ちょうど1番や2番の交響曲を聴くようなフレッシュさが一杯ですねnote。3楽章のしゃれたスケルツォと終楽章のためらいがちに気を持たせる雰囲気が楽しいheart02。この団体はかっちりとしてびくともしないアルバン・ベルクよりは幾分緩やかですが明るい音色で初期の作品にはピッタリです。ジャケットは全集のブックレットCDのものですが色がちょっと・・・ねthink
  
 

 
まだまだ中之島のバラ写真。
  
 

P1010144s_2

 


|

« カラヤン ベートーヴェン 交響曲7番 | Main | ガーディナーのベートーヴェン 交響曲7番 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カラヤン ベートーヴェン 交響曲7番 | Main | ガーディナーのベートーヴェン 交響曲7番 »