« カラヤン、パリ管のラヴェル 「道化師の朝の歌」 | Main | ストラヴィンスキー ピアノと管弦楽のためのカプリチオ »

October 10, 2011

カラヤンのモーツァルト 交響曲第29番

カラヤンEMIセットから。1960年3月ベルリンフィルとの録音。カラヤンはこの29番がお気に入りのようでこれ以降もグラモフォンに2回録音していますがさすがに堂に入った演奏です。大編成で現代様式の演奏としてはワルターの対極に位置し、ちょっと美麗すぎるほどですがこういうのもありかなと納得させられてしまうのがカラヤンの怖いところ(笑)。特に終楽章のオーケストラがダイナミックに揺れ動くフレーズを柔らかくコントロールしているのがさすがnote
  

 
パンジーの集合写真の使い回しですcoldsweats01
  
Img_1478s


|

« カラヤン、パリ管のラヴェル 「道化師の朝の歌」 | Main | ストラヴィンスキー ピアノと管弦楽のためのカプリチオ »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カラヤン、パリ管のラヴェル 「道化師の朝の歌」 | Main | ストラヴィンスキー ピアノと管弦楽のためのカプリチオ »