« ヘンデル 2つのチェロのための協奏曲 ト短調 | Main | ショパン ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11 »

September 14, 2011

マーラー 「さすらう若者の歌」

Mahler_unvトーマス・ハンプソンのバリトン、バーンスタイン、ウィーン・フィルの演奏。1988年11月の録音。18枚組のマーラーBOXなので歌曲もたくさん収められているのがお得でしたが現在は入手困難な様子。安いときに買っておいて正解。私が持っているのはフィッシャー=ディースカウとフルトヴェングラーのモノラル録音で演奏は文句無いけれどやはりこうやって最新(でも無いけれど)の録音で聴くと感銘もひとしお。さすがにこういう曲でのバーンスタインの思い入れは年齢を感じさせないもので、相変わらずウィーンフィルの歌うような演奏がなんともいえず魅力的noteです。
  


|

« ヘンデル 2つのチェロのための協奏曲 ト短調 | Main | ショパン ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11 »

「声楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヘンデル 2つのチェロのための協奏曲 ト短調 | Main | ショパン ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11 »