« ショスタコーヴィチ 交響曲第1番へ短調 Op10 | Main | コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 »

September 20, 2011

メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調

Mendelssohn_stsymロイ・グッドマンの指揮、ハノーヴァー・バンドの演奏。1992年の録音。12曲ある弦楽のための交響曲は日曜日にメンデルスゾーンの家で開かれる演奏会のために書かれたそうですが7番はなんと13歳の時の作曲。育ちのよさにありがちな明るさだけではなく秘めた情念さえ感じられる3楽章のメヌエットを聴くと何という才能だったのかと驚かされます。バッハなどをよく研究した成果なのか対比法を上手く使った4楽章もすばらしいnote。古楽器とは思えない自然で闊達な演奏は文句のつけようのない名演奏です。残響の多い録音ですが私は大好きheart02
  
 

|

« ショスタコーヴィチ 交響曲第1番へ短調 Op10 | Main | コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショスタコーヴィチ 交響曲第1番へ短調 Op10 | Main | コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 »