« メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調 | Main | ベートーヴェン 交響曲第4番 Op.60 »

September 21, 2011

コープランド 「エル・サロン・メヒコ」

Coplandバーンスタインの指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏。1989年10月の録音。図書館で借りたCDです。CD番号:UCCG-4098。バーンスタインとニューヨークフィルの2回目の録音で前回のCBS録音とは違ってグラモフォンレーベルからの発売。大好きな曲なんだけど録音が少ないのでストレスになっていたので喜んで聴いたのですが予想通りというか多少元気が無いのが残念。1960年頃にCBSから出たものは弾むようなリズムと活気と楽しさが溢れていましたがこの演奏は晩年のバーンスタインの形見でしょうか。ちなみにメインで収められているライブ録音の交響曲3番はオーソドックスにまとめていて聴き応えがあります。最後に収められた「静かな都会」という10分あまりの曲はちょいとしゃれた雰囲気でこのCDでは一番楽しめました。
  

  
 
 

|

« メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調 | Main | ベートーヴェン 交響曲第4番 Op.60 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調 | Main | ベートーヴェン 交響曲第4番 Op.60 »