« コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 | Main | 六甲山ドライブ »

September 22, 2011

ベートーヴェン 交響曲第4番 Op.60

Beethoven_jochumオイゲン・ヨッフムの指揮、ロンドン交響楽団の演奏。1978年の録音。ベートーヴェンの交響曲で気に入った演奏の少ないのがこの4番。何せいつも両側でたくましいイケメンがガードしている「ギリシャ美人」だけあって簡単には笑顔を見せてくれないのでしょうか(笑)。いろいろ聴いてみてふと思い出したのがこのヨッフム盤。結構最初に買った全集なのにあまり聴いてなかったのは黒いBOXで地味だからかなcoldsweats01。で、今回聴いてみたらこれは「ごめんなさい」でした。本当に思った以上のすばらしさnote。特に1楽章の序奏からアレグロ・ヴィヴァーチェに進んでいく場面のミスティリアスな雰囲気がサイコー。ここだけでこの演奏の成功を確信しました。今更ながらヨッフムのすばらしさに感服しましたがロンドン饗もドイツの地方オケのような渋い響きと見事なアンサンブルでお見事heart04
 

音に不満があったアンプをデジタルアンプに替えたら予想通りすっきりした良い音になりましたhappy01。音が良くなるとまた以前のCDを引っ張り出して聴くので楽しさが倍増しますheart02
  

  

|

« コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 | Main | 六甲山ドライブ »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コープランド 「エル・サロン・メヒコ」 | Main | 六甲山ドライブ »