« メンデルスゾーン 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 | Main | ブラームス 悲劇的序曲 Op.81 »

September 17, 2011

メンデルスゾーン 交響曲第1番 ハ短調 Op.11

Mendelssohnクリストフ・フォン・ドホナーニの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1976年6月、ウィーンのゾフィエンザールでの録音。ここもウィーンフィルの録音にしばしば使われた場所だけど現在は解体中とか。ドホナーニとウィーンフィルは相性が良いみたいでカラヤンほど細工はせずにウィーンフィルの美感を最大限生かした名演に仕上がっていますnote。それにしても堂々とした1楽章や立体的なメヌエットの3楽章など15歳でこれだけ立派な交響曲を書いた才能には驚くしかありません。若くして亡くなったメンデルスゾーンですが子宝には恵まれてVOXレコードの社長だった5代目はクレンペラーとの愉快なお話も残っているようですhappy01
  
 
昨日から雨模様で暑くはないにしても蒸し暑くて梅雨が戻ってきたみたいrain

|

« メンデルスゾーン 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 | Main | ブラームス 悲劇的序曲 Op.81 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メンデルスゾーン 交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 | Main | ブラームス 悲劇的序曲 Op.81 »