« ブラームス 悲劇的序曲 Op.81 | Main | メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調 »

September 19, 2011

ショスタコーヴィチ 交響曲第1番へ短調 Op10

Shostakovichクルト・ザンデルリングの指揮、ベルリン交響楽団の演奏。1983年の録音。99歳で亡くなられたザンデルリンク氏を追悼して16枚組のザンデルリンクBOXからお得意のショスタコーヴィチから1番を。このBOXには他にも5番、6番、8番、10番、15番が収められていますが、いずれも彼らしい重心の低い厚みのある演奏で満足させてくれるものです。特に5番、10番は模範的と言っても良い名演ですがこの1番もシニカルな表現を抑えて腰の据わった演奏なので作曲者のデヴュー曲というより中期の作品というような印象を与えてくれます。
ザンデルリンク氏との出会いはリヒテルと組んだベートーヴェンの3番でしたがなんとも豪快闊達な演奏にビックリした記憶がありますがそういう意味ではカラヤンとは対照的な指揮者ですね。


|

« ブラームス 悲劇的序曲 Op.81 | Main | メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス 悲劇的序曲 Op.81 | Main | メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第7番 ニ短調 »