« ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調 Op.67 | Main | バラキレフ 交響曲第1番ハ長調 »

August 21, 2011

レスピーギ 交響詩「ローマの泉」

Respighiリッカルド・ムーティの指揮、フィラデルフィア管弦楽団の演奏。1984年11月の録音。このコンビによるローマ三部作から暑さしのぎになりそうな「泉」をセレクトして見ましたが昨日今日は30℃を下回るしのぎやすい日々だったので本当に涼しく過ごせました。レスピーギの色彩的なパレットを実現するのにこれほど相応しいコンビは無いと思いますがまさしくゴージャスな音響が繰り広げられるさまがすばらしいnote レスピーギという人は管弦楽法の大天才だと思っていますが、こういう音楽を聴くと心底ローマに行きたいなと思います。デジタルなんですが録音がもう一息鮮明でないのがちょっと残念かな。
  

|

« ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調 Op.67 | Main | バラキレフ 交響曲第1番ハ長調 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調 Op.67 | Main | バラキレフ 交響曲第1番ハ長調 »