« ハイボール | Main | アンゲラー おもちゃの交響曲 »

August 31, 2011

ベートーヴェン 交響曲第8番 op.93

Karajan_emiカラヤン、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。1955年5月の録音。カラヤンは1951年からフィルハーモニアとベートーヴェンの交響曲全集を録音していますが、最後に録音したこの8番だけが唯一ステレオです。カラヤンEMIシリーズのはじめにもウィーンフィルとの8番をエントリーしたのでどうしようか悩んだのですがすばらしい演奏なのであえて取り上げることにしましたnote。8番は好きな曲ですが好みの演奏というとイッセルシュテットとウィーンフィル、そしてカラヤンがベルリンフィルと入れた最初の録音くらいです。ここでのフィルハーモニアとの演奏はそれらに劣らずすばらしいものでこの曲に必要な構えの大きさとある種のユーモアそして溌剌とした若さや色彩感をもそなえています。フィルハーモニアも申し分なく上手heart02
  
 

|

« ハイボール | Main | アンゲラー おもちゃの交響曲 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイボール | Main | アンゲラー おもちゃの交響曲 »