« チャイコフスキー 「白鳥の湖」 | Main | シューマン 交響曲第4番 ニ短調 Op.120 »

August 04, 2011

モーツァルト 弦楽四重奏曲 No.16 K428

Mozartqabアルバン・ベルク四重奏団の演奏。1990年6月の録音。時々思い出したように聴くBOXですが、モーツァルトの四重奏曲はこのセットがあれば十分かなと思います。1楽章など結構暗い出だしですがハイドンセットと言われるだけあって3楽章からは弾けるようなリズムが心地良いし4楽章のおどけたユーモア感は最高note。ベートーベンではそれらしく重厚なこの四重奏団もモーツァルトでは少し肩の力を抜いて、でもすばらしい音色とアンサンブルを崩さないところがさすが。
  


|

« チャイコフスキー 「白鳥の湖」 | Main | シューマン 交響曲第4番 ニ短調 Op.120 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャイコフスキー 「白鳥の湖」 | Main | シューマン 交響曲第4番 ニ短調 Op.120 »