« ブラームス パガニーニの主題による変奏曲 Op.35 | Main | ブリテン 「戦争レクイエム」 Op.66 »

July 12, 2011

ハイドン オルガン協奏曲 2番 ハ長調

Haydn_organホフダン・ヴァルハルの指揮、スロヴァキア室内管弦楽団、フェルディナンド・クリンダのオルガン演奏で。ハイドンはいろんな楽器での協奏曲を書いているけれどオルガン協奏曲はちょっと珍しい部類かも。ただ、チェンバロ協奏曲が原曲というのもあるので断定が難しいけれどこの曲では2本のトランペットが加わっているので音量からいってもオルガン用は間違いないでしょうね。相変わらずハイドン特有の明快闊達な曲で祝典的な雰囲気もあり爽やかな聴き応えですし2楽章のppで演奏される美しいオルガンの音色にも惹かれます。小さな編成のオケはさすが弦のお国だけあってハイドンに相応しいアンサンブルを聴かせてくれましたnote

|

« ブラームス パガニーニの主題による変奏曲 Op.35 | Main | ブリテン 「戦争レクイエム」 Op.66 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス パガニーニの主題による変奏曲 Op.35 | Main | ブリテン 「戦争レクイエム」 Op.66 »