« モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 KV 466 | Main | カラヤンとグールド »

July 03, 2011

ボッケリーニ ギター五重奏曲 「ファンダンゴ」 ニ長調

Boccheriniファビオ・ビオンディのヴァイオリン&指揮、エウローパ・ガランテの演奏。ギター独奏はジャンジャコモ・ピナルディ。2002年10月の録音。ブリームがギターソロに編曲したものの原曲です。ボッケリーニはおっとりとした作風だと思っていたんですが、後半生をスペインで暮らしたのでこうしたスペイン風の曲ができたのですね。やはりというか4楽章の「ファンダンゴ」が格別に楽しめますnote。エウローパ・ガランテの演奏もこの曲だけはリズムが冴え渡っているのと独特のポルタメントを多用して不思議な効果を出しています。ボッケリーニのイメージが覆されたCDです。
  
 

広い古城の中を走るオープンバス。とても雰囲気があります。

 
Pict0092s


|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 KV 466 | Main | カラヤンとグールド »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 KV 466 | Main | カラヤンとグールド »