« ベートーベン 交響曲第6番「田園」 Op.68 | Main | 池井戸潤 「民王(たみおう)」 »

July 15, 2011

ショスタコーヴィチ 交響曲第4番 Op.43

Shost_4マリス・ヤンソンスの指揮、バイエルン放送交響楽団の演奏。2004年2月の録音。ヤンソンスのショスタコーヴィチBOXから。このセットにはウィーンフィル、ベルリンフィルをはじめいろんなオーケストラとの組み合わせによる演奏が入っていて演奏自体の出来不出来も大きく特に大好きな10番は期待はずれだったけれどこの4番をはじめとするバイエルン放送饗との演奏は満足できるものでした。非常な大編成で3楽章構成の1楽章と3楽章が30分近いという不思議な形式ですが作曲者が力を入れた様子がよく分かる力作で、ある意味5番よりショスタコーヴィチらしい作品とも言えるのではないでしょうか。終楽章のチェレスタのppによるエンディングがとても印象的note。オーケストラはさすがという力量で分厚い響きに終始圧倒されますが特に1楽章の中間部は圧巻。現在HMVではこのBOXが格安で売られていますが、録音も良く買っても損のないものだと思います。
  
 

|

« ベートーベン 交響曲第6番「田園」 Op.68 | Main | 池井戸潤 「民王(たみおう)」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーベン 交響曲第6番「田園」 Op.68 | Main | 池井戸潤 「民王(たみおう)」 »