« バルトーク 2台のピアノと打楽器のためのソナタ Sz110 | Main | ブラームス 8つのピアノ小品集 Op.76 »

July 08, 2011

キーシンとアルゲリッチ

アルゲリッチBOXの続きを書こうと思ってwebを見ていたら何とキーシンとアルゲリッチの連弾のYouTubeを見つけました。曲は「モーツァルト 4手のためのピアノソナタ KV521」 息の合った2人の指先まで写っているので貴重な映像です。
多分5年ほど前の映像だと思われますがアルゲリッチの貫禄はさすがだし、全然気後れしないキーシンも立派。アルゲリッチの演奏姿を初めて見ましたが予想通りカッコいいですね。ザバッと譜面をめくった時の迫力がすごい。でもこのときのキーシンの髪型はきまってるなあ。


|

« バルトーク 2台のピアノと打楽器のためのソナタ Sz110 | Main | ブラームス 8つのピアノ小品集 Op.76 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
10周年というと2003年の映像なんですね。
こういう映像を見ると二人とも役者やなぁと思います。
アルゲリッチも連弾とか室内楽で幅が広がっているようですね。

Posted by: よし | July 10, 2011 at 11:18 AM

ヴェルビエ音楽祭10周年記念のコンサートですね。
アルゲリッチ姐さんの迫力に物怖じしないキーシン君の取り合わせの妙。
二人の息が合って本当に素晴らしい連弾ですね♪

そういえば秋にこの二人が西宮でも共演するそうですよ。
ああ~聴きに行きたい~!

Posted by: バラード | July 09, 2011 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バルトーク 2台のピアノと打楽器のためのソナタ Sz110 | Main | ブラームス 8つのピアノ小品集 Op.76 »