« カラヤンとグールド | Main | 2台のピアノによる「くるみ割り人形」組曲 »

July 05, 2011

バッハ 幻想曲とフーガ ト短調 「大フーガ 」BWV542

Bach5ヘルムート・ヴァルヒャの演奏。1952年の録音。セント・ペーター寺院のオルガン。ヴァルヒャのバッハ・オルガンBOXから。ほとんどが1950年初頭の録音なのでもちろんモノラルですが、低音など怖いくらいに鳴り響きます。ヴァルヒャのステレオで録音されたバッハ全集はiTunesで購入したのですが曲を選ぶときは何かとCDのほうが便利なのでついこのBOXに手が出ます。ファンタジアの部分からフーガに入ってからの展開はヴァルヒャの手の内に入った闊達な演奏で聴くとちょっと爽快感を覚えるほどすばらしいnote。ストコフスキーなどの管弦楽編曲もぜひ聴いてみたいものです。このCDではこのあとに「ファンタジアハ短調 BWV562」が続くのですが、これがなんとも心に沁みるような名曲heart04。ときふどきバッハのオルガン曲を聴くのもいいものです。
 

|

« カラヤンとグールド | Main | 2台のピアノによる「くるみ割り人形」組曲 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カラヤンとグールド | Main | 2台のピアノによる「くるみ割り人形」組曲 »