« シューベルト 交響曲第4番「悲劇的」 | Main | ミヨー バレエ音楽 「屋根の上の牛」 op.58 »

July 26, 2011

ハイドン ピアノソナタ第59番 変ホ長調

Haydn_gouldグレン・グールドのピアノで。1981年2月の録音。グールドが晩年に録音した6つのハイドンの後期のピアノソナタを聴いたのですがこの曲がもっとも完成度が高いように思われます。ホロヴィッツのラストレコーディングというCDにもこの曲が収められていましたが、いかにもハイドンらしい端正な曲とグールドの相性が思いのほか良いのがうれしいnote。この頃のグールドは1年のうち200日をレコーディングのためにスタジオで過ごしていたそうですがその遺産をこうして家で気軽に聴けることは本当にありがたいことです。生演奏が良いのは分かっていても高額なチケットやアクセスが不便なことも考えると録音音楽の価値の大きさがよく分かります。
最近はピアノ曲ではNS1000Mの出番が増えました。
  
 

|

« シューベルト 交響曲第4番「悲劇的」 | Main | ミヨー バレエ音楽 「屋根の上の牛」 op.58 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

パスピエさん
コメントありがとうございます。
さっそく貴ブログを拝見させていただきましたが同じCDでエントリーされていたんですね。
グールドのハイドンは期待したとおりよかったです。
オーディオもステキな装置をお持ちでうらやましいです。NS1000Mはかなり音が硬質なので使いにくいですが丈夫なのが取り柄でしょうか(笑)。

Posted by: よし | July 27, 2011 at 05:15 PM

こんにちは、お久しぶりです

グールドによるハイドンは快演ですね
特にこの変ホ長調のソナタは最高でした
私もこの演奏を拙ブログでとりあげました

http://cocco904.blog46.fc2.com/blog-entry-101.html

ヤマハのスピーカーで聞くピアノはいいですね
私もヤマハのスピーカーで聞いています(^^

Posted by: パスピエ | July 27, 2011 at 12:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューベルト 交響曲第4番「悲劇的」 | Main | ミヨー バレエ音楽 「屋根の上の牛」 op.58 »