« R・シュトラウス 「ドン・ファン」 Op.20 | Main | ボッケリーニ ギター五重奏曲 「ファンダンゴ」 ニ長調 »

July 02, 2011

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 KV 466

クララ・ハスキルのピアノ、フェレンツ・フリッチャイの指揮、RIAS交響楽団の演奏。1954年の録音。クララ・ハスキルBOXに収められているもの。マルケヴィッチと競演した演奏も好きですがこちらはフリッチャイが重厚ながらもハスキルにピタリと寄り添ったサポートが見事でおそらくこの曲の最高級の演奏note。モノラルとはいえ音質もよくハスキルの細やかなタッチが十分楽しめます。最高級といいましたが個人的にはハスキル以外の演奏を受け付けない状態でもあります。ただ、このBOXのジャケット写真はハスキルにはつらいものだと思うので省略しました。身体の障害もあって生涯の大部分は金銭的にも結構つらい生活を送ったそうですが戦後カラヤンやグリュミオーとの競演で短い間ですが復活したのは良かったheart04
 

 
Pict0085s


|

« R・シュトラウス 「ドン・ファン」 Op.20 | Main | ボッケリーニ ギター五重奏曲 「ファンダンゴ」 ニ長調 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« R・シュトラウス 「ドン・ファン」 Op.20 | Main | ボッケリーニ ギター五重奏曲 「ファンダンゴ」 ニ長調 »