« バッハ ロ短調ミサ BWV.232 | Main | ガーシュイン 「ポーギーとベス」 »

June 25, 2011

ワルトトイフェル 「スケーターズ・ワルツ」

Winter_traeumeカラヤン、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。1959年頃の録音。以前LPで記事にしたと思うのですが今回はCDで。と言っても当然感想は同じnote。こんな小曲でもノーブル極まりない演奏が出来るのはカラヤンだけでしょう。まことに歴史的遺産級の名演奏ですheart02。デジタルリマスターで音質も良くなりました。しかしこのCD、安いけれど交響曲でも協奏曲でも楽章の切り売りというのがいただけないのですが、ムターとカラヤン、ウィーンフィルの「四季」(冬の1部)とかロストロさんのチャイコフスキー、スベトラーノフのグラズノフなどはさすがに中身の濃い演奏でGoodでした。今週のあまりの暑さに「冬の夢」というタイトルのこのCDを買ったというか、本当の理由は別にあるのですがまあそれはいいでしょう。←暑さで言う事が支離滅裂 coldsweats01
 

 
目の前の温度計も30度です。神戸港の写真で少しでも涼しさを・・・
  
P1010097s


|

« バッハ ロ短調ミサ BWV.232 | Main | ガーシュイン 「ポーギーとベス」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バッハ ロ短調ミサ BWV.232 | Main | ガーシュイン 「ポーギーとベス」 »