« アルベニス スペイン組曲 Op.47から「アストゥーリアス」 | Main | ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番 »

June 15, 2011

ボッケリーニ 「序奏とファンダンゴ」 (ブリーム編)

ブリームのギター独奏で。ボッケリーニの「ギター五重奏曲 G.448」から。昨日と同じCDなので写真は省略。昨夜と同様何気に聴いていてこの曲の斬新さには驚かされました。原曲を知らないので深くは言及できないのですがボッケリーニがこのようなフラメンコ調の音楽を書いていたとは。またブリームの編曲と演奏が巧みで旋律を弾きながらギター一本ででチェンバロやその他の楽器の多彩な響きを出しているのがすごいnote。中盤からアップテンポのフラメンコで追い上げていくところはこれがボッケリーニの音楽なのかと疑うほど。何度聴いても飽きることがありませんheart02
  

 
Img_0206s


今日はダルビッシュに勝てるとは思わなかったので正直にうれしい。

|

« アルベニス スペイン組曲 Op.47から「アストゥーリアス」 | Main | ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アルベニス スペイン組曲 Op.47から「アストゥーリアス」 | Main | ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番 »