« ドヴュッシー 「夜想曲」 | Main | バッハ トッカータハ短調 BWV911 »

June 01, 2011

ヒンデミット 弦と金管のための音楽 Op.50

Ormandy_2オーマンディ、フィラデルフィア管弦楽団の演奏。1978年の録音。ヒンデミットのいかにも粘着質の音楽をオーマンディはオケの美音をフルに活用してさらりと聴かせてくれます。2つの楽章で17分という短い時間にヒンデミットというよりフィラデルフィアの妙技をたっぷり聴かせてくれる仕掛けになっているんですがヒンデミットが少し苦手な私にはぜんぜん文句はありませんnote。EMIでの録音はCBS時代よりはマイルドな味付けですね。
  
 
お城の近くの建物ですがいい雰囲気です。
  
Pict0075s
  

|

« ドヴュッシー 「夜想曲」 | Main | バッハ トッカータハ短調 BWV911 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
ヒンデミットの音楽はいかにもドイツ的だと思うのでカラヤンなどの演奏ではちょっとむねやけがしそうなんですがオーマンディはすっきりして脂っこくないのが気に入りました。
イタリア古典歌曲というとカッチーニ辺りでしょうか?

Posted by: よし | June 02, 2011 at 02:43 PM

オーマンディとフィラデルフィア管によるヒンデミット、魅力的ですね~。当方、人の声が恋しく(^o^)、今週はイタリア古典歌曲をエンドレスで聴いております。

Posted by: narkejp | June 02, 2011 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴュッシー 「夜想曲」 | Main | バッハ トッカータハ短調 BWV911 »