« ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調 | Main | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調 »

May 28, 2011

R・シュトラウス 「ドン・キホーテ」

Rstraussアシュケナージの指揮、クリーヴランド管弦楽団、リン・ハレルのチェロによる演奏。1985年の録音。アシュケナージが指揮を始めた頃の演奏でどちらかというと超優秀録音といううたい文句につられて買ったCD。3500円もしました。今ならマーラー全集が買えちゃいます。この曲はLP時代からカラヤンとフルニエの文句の付けようの無い名演奏を聴いているのであまり聴かなかったことを反省して本日ひさしぶりの登場デス。昨日のガーディナーもそうだけど音楽は落ち着いて聴かないと本当の良さは分からないもので、いや、なかなか見事な演奏。ちょっとしたフレーズの歌わせ方やつなぎ方が幾分ぎこちないのはカラヤンと比べるからで、ハレルのチェロも落ち着いていてどちらかというと現実離れしないドン・キホーテになっています。録音はそれは見事なもので明快で分離の良い音はこういう音楽ではとてもうれしいnote
  
 
古城巡りはよいお天気に恵まれたというよりホント暑かったsun
シャンボール城にて。
  
Pict0069s

  

Pict0070s


|

« ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調 | Main | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調 | Main | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調 »