« バッハ フランス組曲第4番 BWV816 | Main | R・シュトラウス 「ドン・キホーテ」 »

May 27, 2011

ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調

Beethovenjegジョン・エリオット・ガーディナーの指揮、オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティックの演奏。1993年の録音。指揮者もオケも名前が長すぎてブログを書くときに大変ですcoldsweats01。発売当時大変有名になったので買ってはみたものの古楽器の音色やノンビブラート、そしてテンポの速さにどうしても馴染めずラックの飾り物状態だったのを勇気を出して聴いて見たらこれが素晴らしいではないですかnote。この15年くらいの間の古楽器や現代楽器でのピリオド奏法、相対的に速くなったテンポ、ベーレンライター版など色々なバリエーションの演奏が急激に広まったので以前に比べて驚かなくなってきたこともあるでしょう。今となっては当時の「画期的」という表現を外して古楽器による極めてオーソドックスな演奏だと言えます。創設して3年くらいでこれだけのレベルのオケに育てたガーディナーはすごいsign01。「庭師」ではなくて「業師(わざし)」ですhappy01
 

 
いよいよロアールのお城へ到着。案内係りのジャンーピエールさんは私の名前は「小川」という意味だと言ってましたが本当かな?
  
Pict0064s
  
  
Pict0068s


|

« バッハ フランス組曲第4番 BWV816 | Main | R・シュトラウス 「ドン・キホーテ」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

リベラ33さん
いや、ガーディナーの演奏を心底見直しました。
楽器配置を確かめようと分かりやすい7番も聴いたのですが仰るとおりチェロ、バスは中央右側ですね。ガーディナーはモダンオケも指揮するので通常配置にするらしいです。

Posted by: よし | May 28, 2011 at 02:23 PM

これいい演奏ですね。ただこの演奏はピリオドなのにオケが音高配置ではありませんか?私はこの配置がどうもひっかかるのですよ・・・。

Posted by: リベラ33 | May 28, 2011 at 01:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バッハ フランス組曲第4番 BWV816 | Main | R・シュトラウス 「ドン・キホーテ」 »