« ラヴェル 道化師の朝の歌 | Main | ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調 »

May 26, 2011

バッハ フランス組曲第4番 BWV816

Bach_cd40バッハ大全集からジョゼフ・ペインのチェンバロで。1992年ボストンでの録音。全集というものは全部聴くためというより持っていない曲を簡単にセレクトできることが最大のメリットですね。チェンバロ組曲の中では比較的穏やかなフランス組曲なので朝や夜静かに聴くのにぴったり。BGM扱いしてはバッハに失礼だけどいつもそばで聴いていたい音楽ということですよnote
  
 
久しぶりのパリ旅行シリーズ。 これから「Paris Vision」でロアール川周辺の古城めぐりです。
  
Pict0062s
  

途中は絵のような田園風景なんですが小麦畑の向こうのほうにくびれた円筒形の形をした原発がポツポツ見えたりもしました。フランスは原発大国なんだと実感した次第。
 
Pict0063s
  

  

  

|

« ラヴェル 道化師の朝の歌 | Main | ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラヴェル 道化師の朝の歌 | Main | ベートーヴェン 交響曲第1番ハ長調 »