« シューマン 蝶々 Op.2 | Main | バルトーク ヴァイオリン協奏曲第1番 »

April 16, 2011

京とれいん

P1000843s

今日は、阪急電車がこの時期の土・日・休日だけ運行する特別電車「京とれいん」で嵐山へ行きました。6両編成なので9時すぎから40分ほどホームでひたすら待っておりました。周りにはやはりこの電車目当ての方々がいましたが、なんとなく殺気立っていて雰囲気が良くなかったのが残念。

10分ほど前にやっと入ってきた電車。これは1、2号車で「蘭の華散らし」イメージの鮮やかなシートが華やかです。
P1000835s


私が乗ったのは3号車で4号車とともに「畳地の背もたれや座席上部のパーテーションが落ち着く個室風の空間」というのがうたい文句だけあって普通より広い4人座席にゆったりと座れて快適でした。
 
P1000839s

一緒に電車を待っていたお孫さん連れのご夫婦とおなじBOX席に座りました。この子は5歳でもう立派な「鉄坊」です。途中であっという間に追い越していった新幹線の名前を聴いたら「みずほ」と即答です。動体視力がスゴイ!とにかく電車を見たら目の色が変わるのが可愛い。

P1000838s

嵐山に向かうときは先頭車両になる5、6号車は、心和むグリーンを基調にした「麻の葉」イメージの座席。降りるときに撮影しました。

P1000842s

電車の外観は嵐山で降りてからみんなゆっくりと撮影しています。

P1000845s

ちなみに梅田から嵐山へは普通は桂駅で乗換えですが桜の時期は直通が出るんですね。「京とれいん」は桂まで特急でそこから嵐山までは各駅停車の普通です。
嵐山の写真はまた明日。

|

« シューマン 蝶々 Op.2 | Main | バルトーク ヴァイオリン協奏曲第1番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

バラードさん
鉄坊くんは書けないけど「快速特急」「準急」なんて読みますね。子供は「興味を持つとスゴイ能力が出るようです。
「京とれいん」は5月9日以降は河原町行きで1日4便運行されるそうです。紅葉の頃はまた嵐山直行になるんでしょうね。
すばらしい電車なので里帰りされたらぜひ乗ってください。

京都線は大学や住宅が増えたので「淡路」以外に「高槻市」「長岡京」などにも停まります。速さより利便性なんでしょうね。

Posted by: よし | April 17, 2011 at 11:57 AM

鉄坊君かわいいですね。
タイムスリップしてうちの甥が登場したのかと思いました。(笑)
甥達も幼稚園の頃、まだまともに読み書き出来ないくせに「新快速」とか「普通」はすらすら書いてました。

で、この電車いいですね~train
阪急らしい落ち着いた色合いが何とも言えません!
乗り換え無しで嵐山にいけるのも便利です。

そうそう、私の学生時代は京都線特急って十三を出たら大宮まで停まらなかったのに、最近は「特急と急行の違いって何?」と思うぐらい停車駅が増えましたね。

Posted by: バラード | April 17, 2011 at 02:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューマン 蝶々 Op.2 | Main | バルトーク ヴァイオリン協奏曲第1番 »