« オリジナルバナーにしました | Main | モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番 KV216 »

April 05, 2011

シューベルト 交響曲第1番

Schubert_s1リッカルド・ムーティの指揮、ウィーン・フィルの演奏。1991年の録音。このコンビのシューベルトだから文句が無かろうと思うけれど以外に平凡。どうやらシューベルトに関してはウィーン・フィルの壁がそうとう厚いみたい。ベートーヴェンならまだしももともと構造上強くないシューベルトなのでさらさらと流れて終わり。立派な演奏なんですが要はムーティの顔が見えないのが惜しいということです。
   
最近「太陽の塔」の生みの親である岡本太郎の生誕100年ということで、NHKでもドキュメンタリー構成で取り上げられ近辺に住む人間にとってはうれしいことです。なんとも不可思議な建造物も今ではすっかり自然公園の番人になりきって何の違和感もありません。太郎氏には未来を見据える能力があったんでしょうね。
   
もうベタベタの構図でcamera  ixyで撮影
  
Taiyo1
  
もっとベタなのはこれcoldsweats01
  
Taiyo2
  
私はこういう風景が好きnote
 
Taiyo3
  
昨年も記事にしたExpo70&岡本太郎記念展示物の写真。
現在も旧鉄鋼館で展示中です。
  
P1000140s

|

« オリジナルバナーにしました | Main | モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番 KV216 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オリジナルバナーにしました | Main | モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番 KV216 »