« ヨハン・シュトラウスⅡ世 ワルツ「春の声」 | Main | 賢者の贈り物 »

March 05, 2011

ヨハン・シュトラウスⅡ 「ウィーンの森の物語」

Wien1962ウィリー・ボスコフスキーの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。アントン・カラスのツィター。1962年の録音。春らしい曲ということでもう1度ウィンナワルツを。まだまだよき時代のウィーンのお仲間で演奏したある意味歴史的な演奏note。ステレオ録音になってからのウィンナワルツはボスコフスキーが一番ですね。アナログ時代の柔らかい録音も雰囲気があってすばらしい。

   

車で走っていたら坂を下りた向こうの方に私の大好物が一杯入ったものを見つけましたheart01
不明な方はJR吹田駅の西側辺りの航空写真を参照してくださいhappy01
  
P1020633s


   

|

« ヨハン・シュトラウスⅡ世 ワルツ「春の声」 | Main | 賢者の贈り物 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヨハン・シュトラウスⅡ世 ワルツ「春の声」 | Main | 賢者の贈り物 »