« モーツァルト レクイエム ニ短調 | Main | おるすばん »

March 18, 2011

フォーレ レクイエム

Faure_requiemミシェル・コルボの指揮、ベルン交響楽団、聖ピエール=オーリアン・ド・ビュール聖歌隊、その他の演奏。レクイエムの代表作でありその代表的名演がこのコルボの演奏でしょう。クラシックをあまり聴かない人でもこの曲の素晴しさは分かっていただけると思います。特に3曲目の「Sanctus」、終曲の「In paradisum」(楽園にて)は美しさの極み。管弦楽の編成は標準的な2菅編成ですがどの曲でも静かに静かに陰で合唱とソロを支えています。カトリックで行う死者のためのミサ(レクイエム)に必須の「怒りの日」などが無いために教会から怒られたそうですが、「死の恐怖」ではなく「魂の永遠の安らぎを表した」とフォーレが言うとおり永遠の名曲です。

長男はチャリンコで小さな店を回ったら牛乳や卵が買えたとか。次男は停電でランタンのぼんやりした光の部屋の様子を写メしてきて「今月は電気代が安いで」と頑丈なものです。
    
    
P1000105s


|

« モーツァルト レクイエム ニ短調 | Main | おるすばん »

宗教曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト レクイエム ニ短調 | Main | おるすばん »