« ベルリオーズ 「キリストの幼時」 | Main | 春よ来い »

March 08, 2011

ヴィヴァルディ 協奏曲集作品3「調和の霊感」

Vivaldiイタリア合奏団の演奏。1988年6月、イタリア、コンタリーニ宮での録音。デンオンの優秀な録音の中でも飛び切りだという評判で買ったものですが、まさしく何の誇張も無い澄み切った音を聴かせてくれますnote。ファザーノが率いてたローマ合奏団を母体に結成されたイタリア合奏団のしっとりした音色もヴィヴァルディに良く合い、春を待つこの時期にぴったりの選曲でした。
同じメンバーのコレルリも買っておけばよかったhappy01
   
   
ルーブル美術館へはメトロで行きましたが、急カーブが多くしかもガラガラと結構安っぽい音を立てて走ります。街並みの色や景観には気を使うパリ人も音には無関心なんでしょうか。
  
Pict0045s
  

美術館前で下車  
  
Pict0046s

|

« ベルリオーズ 「キリストの幼時」 | Main | 春よ来い »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
確かに装置を選ばない素直な録音ですね。
コレルリ大好きですheart04

Posted by: よし | March 08, 2011 at 09:07 PM

イタリア合奏団のCD、いいですね~。ヴィヴァルディもコレルリも、お気に入りです。パソコンに取り込むと、二枚組を続けて聴くこともできますので、たいへん具合がよいです。ステレオ装置で大きなスピーカで聴いても、パソコンからUSB-オーディオを経由しミニコンポで小型スピーカを鳴らしても、どちらも快適な音です。当方も、お気に入りであります(^o^)/

Posted by: narkejp | March 08, 2011 at 07:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベルリオーズ 「キリストの幼時」 | Main | 春よ来い »