« シリン・ネザマフィ著 白い紙/サラム | Main | ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ Op.12 No.1 »

March 28, 2011

シェーンベルク ピアノ協奏曲 op.42

Schenberg_pcアバドの指揮、ベルリン・フィル、ポリー二のピアノによる演奏。1988年の録音。この頃のアバドやポリーニはこんなに若かったんですね。
さて、最近のベルリン・フィルのコンサートで演奏が始まる前に「日本の皆様へ」とがんばっている被災者への応援メッセージがあり、最初の曲目の変更があったとテレビが伝えていました。「ありがとうございますsign01 ベルリン・フィル大好きheart01」ということでシューマンがメインなので今まであまり聴かなかったこの曲をセレクトしました。シェーンベルクらしく重く室内楽的なムードにピリ辛の金管やコルレーニョなどがスパイスで効いていて結構面白い。最近はこういう曲も好きになりました。歳かな(笑)。
   
  
ヴェルサイユ宮殿へはメトロと郊外電車を乗り継いで「versailles-Rive-Gauche」(ヴェルサイユ リブ ゴーシュ)駅で降りて1kmほどの場所にあります。
  
ここはたぶん郊外電車に乗り換えた駅だと思うのですが(記憶あやふや)。
  
  
Pict0019s


SNCFの鉛色の車体がかっこいい
  
    
Pict0020s

  
今日はここまで(笑)
  


 

|

« シリン・ネザマフィ著 白い紙/サラム | Main | ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ Op.12 No.1 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

yurikamome122さん
コメントありがとうございます。
6年前にブログを作ったときは勝手が分からずエイヤっと名前を付けましたが、その後似たようなブログなどが増えありきたりなのでちょっとムーディな名前に変えてみました(笑)。
アバド55歳の演奏ですが胃にもたれず確かに鮮烈かつ爽やかないい演奏ですね。
狭いレパートリーを徐々に広げようと思っていますので今後もお付き合いのほどお願いします。

Posted by: よし | March 29, 2011 at 02:51 PM

こんばんわ、ブログタイトル、いい感じに変わりましたね。前よりもこのタイトルの方がこのブログにあっていますね。(失礼しました、前が悪いと言っているわけではないです。すいません。)
ところで、この録音はこの二人らしく演奏もモダンで鮮やか、そして選曲も一ひねりあってなかなかいいですね。私はアバドはこの頃の方が好きです。

Posted by: yurikamome122 | March 28, 2011 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シリン・ネザマフィ著 白い紙/サラム | Main | ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ Op.12 No.1 »