« シチェドリン カルメン組曲 | Main | シリン・ネザマフィ著 白い紙/サラム »

March 26, 2011

Mozart 「Voi che sapete」 KV 493B-6

Kv493bHenk de Graaf、Jan Jansen のクラリネット、Jahan Steinmann のバスーンで。モーツァルト大全集には管楽器だけのディヴェルティメントがたくさん収められていてリビングでBGM代わりに聴くのにもってこいなんですが、この曲はどこかで聴いたことあるなと思ったらフィガロの「恋とはどんなものかしら」でした。他にも同じく「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」とかドン・ジョバンニからの有名なアリアもあります。当時、家庭や町で音楽好きが集まったときに軽く合わせて楽しむための曲なんでしょう。バスーンが無かったらチェロでもいいし。演奏がどうのと言わず肩の力を抜いて聴くのに良いですnote。ちょっときどってイタリア語のままタイトルにしてみました。
  
おとといから夫婦で風邪だったみたいで昨夜は二人とも9時半過ぎに枕を並べて討ち死に状態でしたsleepy
でも、今日はよく寝てすっきり。お昼は我が家特製の牛丼を食べて満足しました。ホンマ安上がりな家庭ですnotes
まだまだ寒くて風は冷たいし雪までちらついてますが南向きの庭はほぼ春ですね。
   
P1000749s

|

« シチェドリン カルメン組曲 | Main | シリン・ネザマフィ著 白い紙/サラム »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シチェドリン カルメン組曲 | Main | シリン・ネザマフィ著 白い紙/サラム »