« ブログタイトル変更のお知らせ | Main | 胃カメラな日 »

March 23, 2011

バッハ 無伴奏フルート・パルティータ BWV1013

  

   ブログタイトルが変わりました
  
   
Bach_flute1イェド・ヴェンツのトラベルソで。バッハ大全集をまじめに順次聴き続けているのですが14枚目のフルートソナタの途中に入っていたこの曲で耳がぴたりと吸いつけられました。アルマンド、クーラント、サラバンド、ブーレなどと無伴奏ヴァイオリンやチェロでもお馴染みの舞曲の形式ということもありますが特にフルート・トラベルソのなんとも素朴な音色に心惹かれましたnote。サラバンドの少し物悲しい旋律が耳に残る、というかバッハがフルートのために作曲した超名曲です。ただ、えらく息継ぎが多いなと思ったら休符がほとんど無い相当な難曲だとか。
あとで棚に在ったマクサンス・ラリューの普通のフルートのCDで聴いたらはるかにスムーズなんですが私はトラベルソの方が好きですheart04
   
  
久しぶりにパリの写真です
   
Pict0064s

   

  


|

« ブログタイトル変更のお知らせ | Main | 胃カメラな日 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブログタイトル変更のお知らせ | Main | 胃カメラな日 »