« ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 Op.92 | Main | R・シュトラウス 「死と変容」 »

February 11, 2011

雪の日

朝、庭を見たら今年初めての雪が積もっていますsnow。北陸以北や山陰地方の方々は見慣れた景色でしょうが大阪ではちょっとした事件なんですよimpact。というか休日でよかったというのが本音です。
    
Img_0060s


今日はわれわれ夫婦の結婚記念日なので昨日東京の息子たちから贈り物が届きました。中身は各地のお酒の詰め合わせです。1合瓶が10本ですから夫婦で当分楽しめますheart02。札幌、秋田、岩手、山形と並んでいますがさすがというか新潟のお酒は3本もあります。ちなみに灘の酒はゼロですが日ごろ飲んでいるのでOK。普段私が飲んでいるのは今は灘の白鹿、大関、伏見の松竹梅など。広島の賀茂鶴などもおいしいですね。

  
Img_0062s


|

« ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 Op.92 | Main | R・シュトラウス 「死と変容」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

よしだこたさん
結婚式といっても萩の料亭で身内だけで三々九度をしたくらいです。
そのうち子供が出来て生活に追われていたらなんとなく年月が過ぎたというか・・・・(笑)。
晩酌は私はビールを飲んでから夫婦で1合+というところでしょうか。

Posted by: よし | February 13, 2011 at 08:53 PM

遅くなってごめんなさい!><
結婚記念日、おめでとうございます。
粋なプレゼントですね^^
結婚もしていない私からすれば、何十年の月日を一緒に過ごすというのは・・・想像もつかないことです・・・

ウチの両親もそうなのですが(苦笑)
今夜もおいしいお酒を呑みましょう^^

Posted by: よしだこた。 | February 13, 2011 at 06:54 PM

バラードさん
喧嘩をするヒマもなく生活に追われていたらいつの間にか結構な年月がたちましたcoldsweats01
最近はほぼ9割がた奥さんの言うなりペースなのでまあ円満そのものですheart02
阪神高速が閉鎖されたのにはびっくりしましたねsnow
今日はお天気もだいぶ回復模様ですsun

Posted by: よし | February 12, 2011 at 09:55 AM

実愛さん
お酒のセレクトは長男がしてくれたようですが各地を旅行している気持ちになり楽しいです。
でも、奥さんの本音はケーキだったようなcake

Posted by: よし | February 12, 2011 at 09:47 AM

結婚記念日おめでとうございます。
息子さんからの素敵なプレゼントで記念日が一段と喜ばしいものになったようですね。
いつまでも仲睦まじいよしさんご夫婦を見習って私達も年を重ねていきたいと思います。

それにしても雪で真っ白ですねsnow
阪神高速が通行止めだと聞いて驚きましたが、雪に不慣れな大阪周辺なら少し積もっただけでパニックですよね。

Posted by: バラード | February 12, 2011 at 04:44 AM

結婚記念日おめでとうございます☆
息子さんたちからのプレゼント素敵ですね♪
一合瓶なら色々飲み比べできて楽しいですね。
今後の贈り物の参考にさせていただきます!
よしさんご夫婦にとって幸せいっぱいな一年になりますように(*^-^*)

Posted by: 実愛 | February 11, 2011 at 09:02 PM

narkejpさん
まずは銀嶺月山を美味しく頂きましたhappy01
「あら玉」っていい名前のお酒ですね。

Posted by: よし | February 11, 2011 at 08:27 PM

おやおや、新政とあら玉を勘違いするなんて、和田酒造さん、ごめんなさい(^o^;)>poripori
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/mm_bk_data/s/woman_No57.html

Posted by: narkejp | February 11, 2011 at 07:21 PM

narkejpさん
銀嶺月山(青いラベル)は山形ですが新政は秋田のお酒と書いております。
確かに最近は飲む量が減っていますので毎日変わったのを少しずつ頂く方が楽しいですね。

Posted by: よし | February 11, 2011 at 05:12 PM

結婚記念日、おめでとうございます。山形のお酒は、銀嶺月山と新政ですか。いろいろなお酒が楽しめますね。当方、年齢とともにお酒の飲み方も変わり、今は少量のお酒を楽しんで、ほろ酔い加減が一番だと思っています。一合瓶が10本とは、息子さんの配慮を感じます(^o^)/

Posted by: narkejp | February 11, 2011 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 Op.92 | Main | R・シュトラウス 「死と変容」 »