« マスカーニ 歌劇「友人フリッツ」から 間奏曲 | Main | 雪の日 »

February 10, 2011

ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 Op.92

Karajan_dvd67カラヤン、ベルリン・フィルのDVDで。1983年11月~12月の収録。75歳のカラヤンは様々な身体の障害も抱えていたようで年齢以上に老いた様子ですが指揮スタイルの根本は昔と変わっていません。
テレビから録画した1950年頃の指揮姿も基本は肩から下のダウンビートで、若いときは振り幅が大きいくらいですね。あと晩年は目を開けていることでしょうか。演奏ですが60年代や70年代の録音に比べて艶やかさは少なくなっているにしても相変わらずの速いテンポで十分以上にダイナミックで見事なものです。特に4楽章の始まる寸前に左手で予め小さくリズムを整えている姿はちょっと感動ものでした。映像は弦楽器以外のアップは別収録した映像を差し込んでいるようですが特に違和感はありません。録音だけのときも細かい部分の音の入れ替えは当たり前なんでしょうから映像だから云々とは思わないです。ベルリン・フィルの面々の強面の演奏姿もカッコいいし3番以外はデジタル録音のベートーヴェンを持っていないので4,5,6,7番のDVDを買って良かったデス。

   
相変わらず部屋のシクラメンです。
EOS KissX2で  クリック→大
  

Img_1392m


|

« マスカーニ 歌劇「友人フリッツ」から 間奏曲 | Main | 雪の日 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

実愛さん
ごぶさた~ですねhappy01
いや、全然更新が無いので心配していましたからコメント頂けてとてもうれしいですnote
シクラメンはまっすぐでなくある程度横に広がるのが正式(?)なんだそうですよ。

明日は私たち夫婦の結婚記念日です。
ゆっくり付いて来てくださいねheart04

Posted by: よし | February 10, 2011 at 08:38 PM

よしさん、大変ごぶさたしております。最近ブログ再開しました。
シクラメン、綺麗ですね♪3色あるのも素敵です。
私が育てると横に広がってしまって美しくないんです(ノ_-。)
才能がないみたい・・・泣
今はお手入れが簡単な観葉植物をひとつだけ、大切に大切に育てています(笑)

Posted by: 実愛 | February 10, 2011 at 06:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マスカーニ 歌劇「友人フリッツ」から 間奏曲 | Main | 雪の日 »