« モーツァルト クラリネット五重奏曲 イ長調 KV581 | Main | ビゼー カルメン »

February 22, 2011

ヴィラ=ロボス ブラジル風バッハ第2番

Villalobosエンリケ・アルトゥーロ・ディエメッケの指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏。1994年7月の録音。ロイヤルフィルBOX第2に収められているものですが実に楽しい曲であり演奏です。結構有名な曲ですがちゃんと聴いたのは初めて(恥)。4曲からなる組曲ですが最後の「ブラジルの田舎の小さな汽車」が楽しい。パシフィック231ほど豪壮ではなくちっちゃな蒸気機関車でしょうか。いまさらですがヴィラ=ロボスの才能に感服します。このCDには他にゴメス、ヒナステラのすばらしい曲も収められています。このBOXはこういうしゃれた曲も入っているので本当にお買い得です。

    
万博の梅が日に日に見ごろになってきます。
クリック→大
   
P1000721m
   
  
いつもながらこういう風情も好き。
    
P1000722s


|

« モーツァルト クラリネット五重奏曲 イ長調 KV581 | Main | ビゼー カルメン »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト クラリネット五重奏曲 イ長調 KV581 | Main | ビゼー カルメン »