« バッハ クリスマスオラトリオ BWV.248 | Main | ハイドン テレジア・ミサ 変ロ長調 »

December 26, 2010

ヤナーチェック 「利口な女狐の物語」

Janacek_mackerrasサー・チャールズ・マッケラスの指揮、ウィーンフィルハーモニー、国立歌劇場合唱団、ルチア・ポップその他の演奏。ヤナーチェックの5つのオペラを収めたBOXセットはマッケラスの鮮やかな統率力とウィーンフィルの素晴らしい演奏とで今年買ったセットの中でもベストにあげられるものですが、ウィーンフィルが不思議なサウンドのヤナーチェックでこれだけ美しい音を出すとはちょっと意外でしたnote。そしてこのセットの中でも楽しいのがやはりこの物語。人間と動物の絡みを描いたモラヴィア昔話みたいな趣ですが、その中にはヤナーチェック独特の「死」そして「再生」も含まれています。ルチア・ポップが上手にチェコ語で歌うので調べたら彼女スロバキア出身でした。なるほどsign01
CD2枚でお釣が出るので組曲が収められているのもうれしいheart04

昨日から寒い日が続くので暖房を入れたリビングで聴きながらパソコンを操作しています。
ノートにして良かったhappy01


|

« バッハ クリスマスオラトリオ BWV.248 | Main | ハイドン テレジア・ミサ 変ロ長調 »

「オペラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バッハ クリスマスオラトリオ BWV.248 | Main | ハイドン テレジア・ミサ 変ロ長調 »