« my Photobook 2010 完成 | Main | ショパン ポローネーズ第5番嬰へ短調 »

November 25, 2010

京都へ紅葉を

紅葉シーズンも最終に近づいたので京都へ行ってきました。
まずは紅葉の名所東福寺へ。ものすごい混雑の中を通天橋へさしかかるとスピーカーを持った係りの人が「止まらないで! 写真を写さないで!」と絶叫しています。といってもたいていの人はスキを見てパシャッ。そりゃそのために来てるんですから。係りの人も言って聞かなきゃアンタの責任という態度。あとはマナーの問題ですよね。ここでは曇り空で冴えた紅葉の写真が撮れなかったのが残念。

お昼から行った洛北の詩仙堂では陽も射して変化のあるお庭で充分撮影三昧を楽しめました。

Img_1291as

同じく詩仙堂で二眼レフのローライコードをを発見。
ちゃんと許可を貰ってカメラだけを写しましたが持ち主は落ち着いたとても感じの良いお嬢さんでした。

Img_1295as

クラシックカメラが若い女性の間で密かなブームとは聞いていますが二眼レフとは恐れ入りました。
厚かましくもお話させてもらったら「本当はローライフレックスが欲しかったんですけど」なんて言ってましたがいやシンプルなローライコードで充分ですよ。ピントも露出もフィルム巻き上げも手動なので「写すの大変なんです」と言いながらノブを回してピントを合わせているのが結構カッコよかった。そういえば隣の女性はContaxをお持ちでした。こういうレトロな趣味を持っている女性っていいですね。

最後は芭蕉の庵のある金福寺へ

Img_1306as

芭蕉庵と名づけられた後、荒廃したので蕪村が再興した庵です。864年に創建された由緒あるお寺ですが住宅街の車1台やっとという狭い道の奥にあります。芭蕉、蕪村、村山たか女ゆかりのお寺さんです。


|

« my Photobook 2010 完成 | Main | ショパン ポローネーズ第5番嬰へ短調 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« my Photobook 2010 完成 | Main | ショパン ポローネーズ第5番嬰へ短調 »