« 女性機長? | Main | 39番 »

November 18, 2010

エルガー 序曲「コケイン」

Elgarサー・アンドリュー・ディヴィスの指揮、BBC交響楽団の演奏。1991年3月の録音。私はどちらかというと品が良くていかにも英国紳士風のエルガーの音楽は苦手なんですがロンドンの下町を描いたといわれるこの元気ではじけた曲は大歓迎。管楽器はもちろん最後にはオルガンまで響き渡って疲れた神経をほぐしてくれました。またいつも思うのですがBBC饗の柔らかな響きはイギリスといわず世界トップクラスだと思いますnote

疲れたというのはですね、7年使ったデスクトップがモーレツに遅くなったので新しくノートPCを買ったのですがその設定に四苦八苦だったんですよ。まずは無線LANに接続できないのであれこれやってみたんですがダメ。1日置いて頭を冷やし、結局Buffaloのホームページの説明どおりにしたら上手く出来ました。苦難はまだあって今度はキーボードで@が入力できない。色々調べてキーボードのデバイスドライバの更新とかしてもダメ。結局DELLのサポートへ電話して待つこと1時間。受話器を持つ左手が震えだした頃やっと繋がって指示通りデバイスドライバの設定を細かく設定したらOK。ホッとしたけれど日本で日本人が使うことを注文書で知っているなら最初から「日本語106/107」にするのが常識でしょう、ホントthink。ということでこれから引越し作業ですが急がずボチボチいきます。

|

« 女性機長? | Main | 39番 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
なまじ日本語は入力できるのでそれほどデバイスマネージャーを疑わなかったのですがWin7のためなのかたくさんの種類がありました。
まあお勉強にはなりましたがそう毎年パソコンを買うわけじゃないですからね。

エルガーのチェロ協奏曲はいいですね。
BBC饗の5枚セットなので少しずつ聴いています。

Posted by: よし | November 19, 2010 at 09:10 AM

おやおや、どこかの誰かさんの、真っ赤なLinuxネットブック「日本語入力不可」事件を思い出しますね(^o^)/
あれもたしか、某米国企業だったはず(^o^)/
当方、エルガーの音楽は近年になってから親しんだくちですが、フルニエ盤に続き、デュプレの「チェロ協奏曲」に感銘を受けております。序曲「コケイン」は、まだ未聴です。知らない音楽がまだまだあり、楽しみは尽きませんですね~(^o^;)>poripori

Posted by: narkejp | November 18, 2010 at 07:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 女性機長? | Main | 39番 »