« 発見 | Main | ワーグナー 楽劇「ジークフリート」 »

November 29, 2010

ハイドン 交響曲第78番

アダム・フィッシャーの指揮、オーストロ・ハンガリアン・ハイドン管弦楽団(略してA-HHO)の演奏。1998年の録音。新しいWin7ノートパソコンに昔のスキャナがつながらないのでジャケット写真は割愛。連続して聴いてきたハイドン交響曲もこの辺りまで来るといかにもといった風格が出てきます。珍しくハ短調の調性ですが短調らしいのは1楽章の開始ぐらいで、当然とはいえベートーヴェンのそれとはまったく雰囲気が異なり、プレストの終楽章も元気よく終わるのがいかにもハイドンです。

今度のノートはCPUもメモリも私の用途にはまず文句のないスペックなんですが、モニターの色合いがちょいと薄っぺらで、写真の色調の確認には不向きだとわかりました。試しにこれまで使っていた7年前のSharpのモニターにつないだら、こちらのほうがずっと落ち着いたいい色なので、写真の仕上げにはこのモニターを使うことにしました。
その他ではiTunesもうまく移行でき、リビングのオーディオでも聴くことができるのでこれはありがたい。
まあ少しずつ環境を整えていきますが、画像処理やweb閲覧のときに何分も待たされたイライラから開放されたのが本当にうれしい note


詩仙堂の池に映る紅葉

Img_1297rs


|

« 発見 | Main | ワーグナー 楽劇「ジークフリート」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

リベラ33さん
おほめいただいて「ホンマおおきに」です。
詩仙堂でも人が多く、カメラを上に向けたり下にして人を入れないようにして写した中の1枚です。
12月になれば落ち着くと思いますよ。

Posted by: よし | November 29, 2010 at 08:12 PM

写真がスゴっ!!芸術ですねぇ。
詩仙堂には私も一度行ってみたいのですが、なかなか実現しません。ちょっと遠いですよね。でも庭はきれいだとか。

Posted by: リベラ33 | November 29, 2010 at 05:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 発見 | Main | ワーグナー 楽劇「ジークフリート」 »