« 北海道へ 小樽運河 | Main | 映画 「雷桜」 »

October 30, 2010

北海道へ 札幌

小樽を夕方5時半ごろ出て札幌のホテルに入ったのは6時半過ぎでした。チェックインして荷物を片付けてから夕食を食べに予め添乗員さんに貰った地図でお薦めの居酒屋目指して外に出ました。
札幌は東西南北で碁盤目のように区切って整理され、中央の大通りを基点にして各ブロックごとの交差点に東、西、南、北と中央からのブロック番号が記されているのでとても分りやすい街なんです。
ところがいざホテルを出て歩いていくと次第に人影が少なくなります。ホテルの反対側の出口から出たので方向が逆になっていました(大恥)。方向転換して歩いていくと今度は間違いなく大通りの方へ歩いていくのが分って一安心 happy01

札幌は道路も広くて自転車が置いてあっても歩きやすい

P1000574s


もうすぐかなと思いながら進んでいくと歩道で大勢のお兄さん達が通行人に声をかけています。どうやらここが添乗員に聞いていた札幌の「歌舞伎町」といわれる場所だったんですね。ところがそばを通っても慢性腰痛と空腹で人相の悪くなった私には寄り付こうとしなかったデスよ coldsweats01。奥さんは夜になっても仕事熱心な彼らに感銘を受けたのか黙ってあとをついてきます。あとで聞いたらお腹が空き過ぎて口が聞けなかっただけだったそうな(悲)。

私も腰痛に感謝しながらトボトボと2ブロックほど歩いていくとどうやら目的の南4西2の交差点辺りのようです。

P1000576s

ここが「すすきの」ですね(確か)。
クリック→大 (大したシーンではありませんが結構苦労してたどり着いたのですよ coldsweats01

P1000575m

さて、超満員の居酒屋件寿司屋でめでたくビールとおいしい料理を食べたらやっと疲れが取れました。もう9時近かったけれど飲んだ後の仕上げに「ラーメン横丁」に寄ってからタクシーで無事ホテルへ帰りました。
バスガイドさんもタクシーの運転手さんも「来週は吹雪ですよ」って言ってましたがまさしくその通りになりました。地元の人はスゴイ!

分りにくいですが中央左に黄色く「すすきの交番」の看板が出ています

P1000578s


ツァーにしては結構立派なホテルで目を覚ましたら今日も晴天sun

Img_1224s

時計台やテレビ塔は昨夜バスから見たんですが朝の札幌は爽やかな街です。

大通り公園

Img_1227s

北海道旧道庁

Img_1230s


さて、新千歳から乗り継ぎで伊丹に帰ってきたらさすがにグッタリ。
でも慌しいのは承知だし夜も引っ張りまわされたり自分からウロウロしたり門限6時半の私達には考えられない旅行でしたがこういった非日常の経験はルーティンな生活に慣れきった気分をとてもリフレッシュさせてくれます。
「オトーサン、また行こうね」と(日頃ケチな)奥さんも大満足な様子heart01

ということで3日間の北海道駆け足旅行もオシマイnote


|

« 北海道へ 小樽運河 | Main | 映画 「雷桜」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北海道へ 小樽運河 | Main | 映画 「雷桜」 »