« 「阪急電車」 | Main | ベートーヴェン 「レオノーレ」序曲 第1番 Op.138 »

October 18, 2010

ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HWV360

ミカラ・ペトリの6枚セットから。お相手がキース・ジャレットのチェンバロという珍しい取り合わせです。1990年の録音だからミカラ32歳、キース45歳ですね。キース・ジャレットの名前を聞くと昔NS1000Mで聴いた鋼のような硬質なピアノの音色を思い出すのですがここではミカラ嬢に合わせて優雅かつ闊達ななチェンバロに徹しています。リコーダーは相変わらず素晴らしいの一語ですが特に4楽章のプレストが見事。

ジャケット写真はアルビノーニのと同じなのでゴールウェイと共演したYouTubeを貼り付けます。音色の豊かさではさすがにフルートが上なんですが奏者の美しさでリコーダーの圧勝(笑)。


|

« 「阪急電車」 | Main | ベートーヴェン 「レオノーレ」序曲 第1番 Op.138 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「阪急電車」 | Main | ベートーヴェン 「レオノーレ」序曲 第1番 Op.138 »