« ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HWV360 | Main | 秋のバラ第1号 »

October 19, 2010

ベートーヴェン 「レオノーレ」序曲 第1番 Op.138

Beethoven_leonore1ディヴィッド・ジンマン、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団の演奏。2004年頃の録音。ベートーヴェン大全集から。HMVの解説によるとヘンレ社の新全集版楽譜を使用して、ティンパニと金管楽器には古楽器を使っているそうですがこの序曲集の演奏は一聴の価値があります。まずオーケストラ特に木管の音色がとてもチャーミングだし弦も管も溶け合う響きがすばらしくこれはこのコンビの交響曲ではそれほど感じなかったものです。ジンマンの指揮はあっさりテキパキした色気の無いものですがオケのコントロールが素晴らしいのでテンポを柔軟に動かしながらのダイナミックな演奏でこのちょっとマイナーな曲をとても楽しく聴くことができました。


さて、私の中での野球はすべて終わりましたbaseball
9月に入ってからの順調な下降線でほぼあきらめていたのでそれほど残念でもありません。こういう時はファンとしては黙って見守るしかないと思っています。とにかく今年は最後まで優勝争いをして充分楽しませてくれたことに感謝していますhappy01

|

« ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HWV360 | Main | 秋のバラ第1号 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

ハリアー黒さん
今、北海道から帰ってきました。
タイガースが優勝すると物が壊れたり死者も出そうなのでまあほどほどにがよいかもしれませんね(笑)。
ジンマンのベートーヴェンは版とか解釈が変わっているので抵抗もありますが序曲集は素直に聴けました。
しかしこのオケの音色と響きのよさにマーラーにも大いに興味が沸いています。

Posted by: よし | October 23, 2010 at 05:48 PM

阪神タイガースご苦労様でした。m(_ _)m
景気面などを考えると今年は「タイガース優勝」がベストだと思ったんですが…
世の中中々うまくいかないものです。(苦笑)

マーラーチクルスも佳境ですが、D・ジンマンのベートヴェン、良さそうですね。

北海道旅行、気をつけていってらっしゃい!

Posted by: ハリアー黒 | October 21, 2010 at 10:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HWV360 | Main | 秋のバラ第1号 »