« シューマン 交響曲第4番ニ短調 Op.120 | Main | ミカラ・ペトリのチャルダッシュ »

September 02, 2010

アルビノーニ 協奏曲ニ短調 op.9 no.2

Albinoniミカラ・ペトリのレコーダー、シモーネの指揮、イ・ソリスティ・ヴェネティの演奏。1989年の録音。7月始めにHMVに発注して約2ヵ月後にやっと届きました。原曲はオーボエのための協奏曲ですが、素朴なレコーダーで聴くと心の奥に染みとおるような感動を覚えます。ホリガーの演奏も持っていますが個人的にはこちらが好きですね。バックのオケも堂に入ったものだし残響の多い録音が雰囲気豊かです。しかしペトリの技巧は本当にすばらしくてこういう演奏を学校で聴かせたらレコーダーの練習にもっと熱が入るんじゃないかと思います。


夏バテで4日ほど死んでおりましたcoldsweats02。この私に食欲が無いというのは珍しいのですが、ビールbeerはしっかり飲めるので生き延びています(笑)。

|

« シューマン 交響曲第4番ニ短調 Op.120 | Main | ミカラ・ペトリのチャルダッシュ »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
大阪は来週一杯36℃が続きそうですcoldsweats02が、冬は寒波が来るとか。
踏んだり蹴ったりとはこのことですね。

リコーダーは速い動きやトリルの時の音色が魅力的ですね。

Posted by: よし | September 03, 2010 at 02:23 PM

ほんとに毎日暑いですね。この分だと、冬は寒くて大雪になるのではないかと今から心配しています(^o^;)>poripori
リコーダーでアルビノーニの協奏曲とはまた、魅力的ですね~

Posted by: narkejp | September 02, 2010 at 07:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューマン 交響曲第4番ニ短調 Op.120 | Main | ミカラ・ペトリのチャルダッシュ »