« 久しぶり | Main | 「天然コケッコー」 »

September 20, 2010

ベートーヴェン ピアノソナタ No.14 嬰ハ短調

Beethoven_ps14ご存知「月光」。ホロヴィッツの1972年の録音で。
山口県の角島(つのしま)を舞台とした映画「四日間の奇蹟」のDVDを借りたのですが、ラスト近く夜の教会でローソクの明かりだけでこの曲を弾くシーンがありました。指の怪我でピアノを諦めた元天才ピアニストが、想いを寄せてくれている女性の最後の願いでピアノの前に座ったのですが、夜の島の教会の中、ローソクと時折差し込む灯台の光の中で聴く月光」(第1楽章)はすばらしかったです。ピアノの表現力の豊かさが映像を伴って強い説得力で迫ってきました。こういうとき、クラシックっていいなあと心底思いますね。配役は「ドクター・コトー」の吉岡さん、石田ゆり子さん、西田敏行さん、松坂恵子さん等一流の方々です。映画の冒頭夕暮れの角島大橋を渡って島に渡るシーンはこれから不思議な出来事が起こる別世界へのワープを連想させます。物語はちょっと不思議なんですが真面目に作られているので一応お薦めします。ちなみに監督の佐々部清氏は角島のある下関市豊浦町の出身なんですね。下関市といっても萩の西に位置する豊浦町の海は素晴らしいですよ。

ルプー、バックハウス、ホロヴィッツと聴いてみたんですが音色の一番美しかったホロヴィッツに決めました。ペダルの使い方が上手なんでしょうか。

|

« 久しぶり | Main | 「天然コケッコー」 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久しぶり | Main | 「天然コケッコー」 »