« ブラームス ヴァイオリン協奏曲ニ長調 | Main | ルクレール ヴァイオリンソナタ No.3 ニ長調 »

September 14, 2010

ドヴォルザーク 交響曲第9番ホ短調「新世界より」

Dvorak9_ozawa小澤さんとウィーン・フィルの演奏。1991年のライブ録音。ということは小澤さんが56歳の時だからまだまだ元気一杯の時ですね。だから先日「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」のリハの時9月1日がお誕生日なのでチャイコフスキーの「弦楽セレナード」の1楽章の開始のすぐ後にオケが「ハッピーバースディ」に切り替えるサプライズをしているのを見ましたが病後のまだまだ痛々しい姿をテレビで見て「無茶しちゃダメですよ」と心底思いました。
今回の演奏はですね・・・何も文句がありませんheart02。小澤さんの「新世界」って他にあるのか知りませんが彼の体質に良くあっていると思います。ウィーン・フィルも珍しく(笑)棒に忠実ですばらしい演奏に仕上げていますnote


YouTubeで小澤さんの若いときの姿を発見しました。NHKで放映していた「OZAWA」からの映像ですね。

|

« ブラームス ヴァイオリン協奏曲ニ長調 | Main | ルクレール ヴァイオリンソナタ No.3 ニ長調 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス ヴァイオリン協奏曲ニ長調 | Main | ルクレール ヴァイオリンソナタ No.3 ニ長調 »