« 真夏のランチ3点セット | Main | ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 Op.2 »

August 09, 2010

ワーグナー 「さまよえるオランダ人」

Wagner_hollanderワーグナー・バイロイトセットから。サヴァリッシュ、バイロイト祝祭管弦楽団・合唱団の演奏。ソプラノはワーグナーオペラでのヒロイン、アニア・シリア。1961年8月のバイロイト音楽祭でのライブ録音。彼は33歳という若さでバイロイトデビューをしたんですがこの録音時は38歳になります。しかし当時のいくつかの録音からは想像も出来ないようなダイナミックな演奏でショルティも真っ青(笑)。このオペラ自体が男くさいというか荒々しくダイナミックなんですが、その分音響だけで聴いても充分楽しめます。アニア・シリアしか紹介しなかったけれど男性歌手陣もライブとは思えない仕上がりで、バイロイトのレベルの高さがよく伝わります。奥まったところからふんわりと聴こえる柔らかいオーケストラの音色がすばらしいし、それらをまとめ上げたサヴァリッシュはさすがですねnote

|

« 真夏のランチ3点セット | Main | ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 Op.2 »

「オペラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 真夏のランチ3点セット | Main | ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 Op.2 »