« ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 Op.2 | Main | ショパン ワルツ第7番嬰ハ短調 Op.64-2 »

August 12, 2010

河内のオッサンの唄

懐かしい歌を youtube で発見しました。
ミス花子(本名:鍵谷和利)の歌で。1976年に大ヒットして川谷拓三の主演で映画化もされました。純正の河内弁に比べるとかなり上品(?)ですが雰囲気は良く出ていますよ。ちなみに標準語では「ワレ」は「君」、「・・・やんけ」は「・・・だね」となるのでご注意を(汗)。でも言葉は乱暴なようですが河内らしく優しさに満ちた名曲です。
「よー来たの、ワレ。 まあ上がっていかんかい。ビールでも飲んでいかんかい。なにさらしとんゾ。」は「やあ、よく来たね、君。ビールでも飲んでいってください。何(遠慮)してるんだい。」となります(大汗)。

|

« ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 Op.2 | Main | ショパン ワルツ第7番嬰ハ短調 Op.64-2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

メタルヘッドさん
実際にこの付近に就職した友人が「毎日からまれる」と悩んでいたんですが、しばらくして「あれは普通のやりとりなんや」と安心していたのを思い出します(笑)。
しかし、美奈子ちゃん可愛そうでしたね(悲)。

Posted by: よし | April 01, 2011 at 06:05 PM

中学1年生でしたが全国ラジオで流れていましたよね。私は神奈川なのですが、みんな歌っていましたよこの歌。でも河内が地名だなんてクラスで誰も知りませんでした。単純に河内さんという名前のオッサンの唄だと思ってました。クラスで一番可愛かった河内美奈子ちゃんという子が、この唄のせいで「オッサン」というあだ名うをつけられてしまい、今から思うとみんななんて酷いことしたんだと思います。同じ時期に「ダンダンズビズビズバダ」と始まる「ああ宮城県」とかいう歌も流行っていました。似たような田舎賛美の唄でしたね。

Posted by: メタルヘッド | April 01, 2011 at 05:28 PM

バラードさん
これ、名曲ですよねhappy01
昔の同僚が飲むと「やんけ、やんけ」と歌っていました(笑)。
でも、関東圏で初めて聴いた方には衝撃が大きいかもcoldsweats01

Posted by: よし | August 12, 2010 at 04:11 PM

まさかよしさんのブログでこの歌を聴けるとは!
ええ歌ですよね~♪
「好っきゃねん」も好きです。

ミス花子大好きです。
母の実家のすぐ近く出身らしいです。(奈良の吉野)

Posted by: バラード | August 12, 2010 at 03:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 Op.2 | Main | ショパン ワルツ第7番嬰ハ短調 Op.64-2 »