« 映画「きな子」 | Main | 藤稔(ぶどう) 絶品です! »

August 21, 2010

ハイドン 交響曲第44番ホ短調 「悲しみ」

Haydn44アダム・フィッシャー、A-HHOの演奏。連続で聴いてくると40番を越えた辺りから感じるのはハイドンが交響曲の作曲に熟練してきたということですが、特にこの曲はニックネームがあるなしに関わらず、これまで聴いてきたハイドンの交響曲とは明らかに一線を越えた名曲noteですね。1楽章の開始からの痛切な響きを聴くと、ハイドンが楽天的な曲ばかり書いたなんて大嘘だと思い知らされます。悲しみを癒すかのような3楽章とその後の激しい4楽章の対比も印象的です。

毎日「暑い」というのも面倒なほど「暑い」デスsun
今日は初めて朝からエアコンを入れました。

|

« 映画「きな子」 | Main | 藤稔(ぶどう) 絶品です! »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画「きな子」 | Main | 藤稔(ぶどう) 絶品です! »