« 藤稔(ぶどう) 絶品です! | Main | シューマン 交響曲第4番ニ短調 Op.120 »

August 26, 2010

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op18-2

Beethovensq2アルバン・ベルク四重奏団の演奏。1981年の録音。ベートーヴェンの初期の弦楽四重奏曲は中期のような個性は少ないけれど実にしゃれた雰囲気にあふれているのでもっと聴かれてもいいのでは、なんて思います。特にこの暑さを和らげるかのような2楽章のアダージョ・カンタービレや3楽章の小粋なスケルツォがいいnote

日曜の夜から昨日の夜9時半ごろまで意識不明の状態でした。しかし奥さんによると食事はもちろんビールもしっかり飲んでしたそうです(笑)。何が原因なのかなbaseball

|

« 藤稔(ぶどう) 絶品です! | Main | シューマン 交響曲第4番ニ短調 Op.120 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 藤稔(ぶどう) 絶品です! | Main | シューマン 交響曲第4番ニ短調 Op.120 »