« ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第4番 ニ長調 Op.83 | Main | ヤナーチェク オペラ「イェヌーファ」 »

July 14, 2010

サントリーミュージアムへ

ボストン美術館展がとても良かったので今度はちょうど10日から「印象派とモダンアート」展が開かれているサントリーミュージアムへ行きました。お気に入りのピサロが多く出展されるほかモネ、シスレーなどの印象派の他名前だけは知っているカンデンスキーなどの近代の絵画も見ることができたのが良かった。
ちなみにピサロの晩年の絵とシスレーは似ているようだけどピサロのほうが幾分明るさを感じるのは誰からも好かれて交友範囲の広かったピサロと地味な作風のため生活が楽でなかったシスレーとの違いでしょうか。また、絵の構図やタッチからピサロは結構几帳面な正確なのかな、なんて勝手に想像するのも楽しい。
ユトリロの絵が1枚だけありましたがこういうのも好き。
ちょっと絵画の面白さにはまった感じです heart02
さすがに大企業が運営するミュージアムだけあって係員の方々の対応や全体の運営はかゆいところに手の届くようです。また行くつもりです。ここは海遊館 fish の隣なんですが100点近い絵画を見たあとはさすがに疲れてパスしました。


Suntory


ミュージアムの外はすぐ大阪港です。

Rimg1357s


|

« ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第4番 ニ長調 Op.83 | Main | ヤナーチェク オペラ「イェヌーファ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第4番 ニ長調 Op.83 | Main | ヤナーチェク オペラ「イェヌーファ」 »